ローンが通りやすい人、通りにくい人

違法業者と貸金業登録番号

一般的に、消費者金融業者や、クレジット会社、信託などは貸金業法の定めににより、財務局長または都道府県知事の登録を行わなければ賃金業として営業することはできません。
その為、登録を行った会社は、賃金業登録番号を発行され、それを表示し、広告を出す事が義務付けられています。

ですから、闇金融業者と呼ばれる違法業者は、これらの登録を一切行っていないというのが現状です。
しかし、登録を行っているからと言って、違法な営業をしていないとも限りません。中には、賃金業登録番号を悪用して、悪質な賃金業を行っている業者もありますので、注意が必要です。
その為違法業者と貸金業登録番号を悪用している業者を発見した場合は、財務局長、や警察などに、通報する事で拡大を阻止することが出来ます。
これは消費者の方が犠牲になっていることもあるため、見つけた場合は即刻通報することが望ましいと言えます。

闇金業者のような違法賃金業者は、金利が法外的に非常に高く、消費者をだまし、必要以上に金銭を請求してきますので、仮に被害に合った場合は、弁護士や警察に相談してください。
この際、違法業者の担当者と会話をしている内容を録音したものを参考に持ち合わせていますと、解決もスムーズに行きますので、最悪の場合は、準備が必要です。
しかし、一番はそのような業者から融資を受けないと言う事ですね。

関連サイトはこちら

オリックスVIPローンカードは審査甘い
商品、キャンペーンが豊富でお得なオリックスVIPローンカード。
審査を通過するための条件を公開しています。
www.okanekariru-shinsa.com/

Copyright 2011 ローンが通りやすい人、通りにくい人, Inc.