ローンが通りやすい人、通りにくい人

満期保険金と借入相殺

生命保険に加入すると、掛け捨てか積立型から選ぶ事が出来ます。掛け捨てはその名の通り、万が一の事があった際にのみおりる保険です。
積立型は決められた期間に定期的に保険が下りたり、保険料を支払いながら貯蓄が出来る保険です。貯蓄型保険では、契約者貸付制度を利用することが出来ます。

契約者貸付制度とは、保険契約を担保とした貸付制度の事で解約払い戻し金の範囲の金額で融資を受ける事が出来るのです。融資を受けるという事ですので、金利も発生します。
融資を受ける事は、将来降りるはずの保険金の一部を前借している事と見なされる為金利が発生するのです。
また借り入れした融資額を保険満期までに返済をしない場合、返済をしなければいけない金額を受け取る予定の金額から差し引かれる事となります。
その為、満期保険金と借入相殺のセットを考えますと、将来受け取る予定の保険金が減額する事になります。

現在は融資を受けているので良いかもしれませんが、長期間借り入れしている場合その分金利もかかりますので、満期になるころには、手取りも大分減らされている可能性も見解出来ます。
また返済はいつでも行う事が出来ますので、早急に返済が出来るようにする事で将来安心した保証を受取れます。

Copyright 2011 ローンが通りやすい人、通りにくい人, Inc.